ニュース

2007.02.11

緊急連絡&こくち

 迷惑メール来ないなぁ・・・・・・と思って喜んだのもつかの間・・・

 なぜか携帯がメール受信しなくなってます!!送れるみたいなんだけど。。。。。。

 この期間にメールくれた皆様・・・無視したわけではないのです。。。

 ああっ!!知らずにご迷惑かけていたらごめんなさい!!

 明日携帯やさん行くけど・・・・・・PCから自分の携帯宛にメールしてもつかないよぅ。

 ライブ告知です

ライブ告知♪

 大学の先輩、バイト先の先輩、パンキョ語学仲間、そしてもとバンドメンバーであるはまだ氏企画の学祭イベントに出演します♪♪

 学祭のノリをもう一度!!みたいな企画なので、みなさん是非是非気軽に遊びに来てください!!

 私の出番は18:00~です。

 今回はほぼオリジナルで、弾き語り。

 

楽祭 + mill night @ café bar mill

2007.2.11 (sun) 15:00~
 @café bar mill 堀江店 http://r.gnavi.co.jp/k727700/
1500円(1ドリンク付き)
お酒、おつまみなどもあります。

LIVE:Rry, 脇阪真由, やまかし
DJ:はま, ばじ, みっきー, nori, Cozy, KYO, オサ
Exhibition:yuyu, 標本箱

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.08

柳沢れくたぁ

 持って来て、はよもってきてぇ~!!誰かハンニバル・レクター博士の口マスク持って来てぇ~!!

 んで、柳沢大臣に着けたってぇ~!!んでからハト山さんにも着けたってぇ~!!

 茶番ですよ。ちゃ・ば・ん!!

 柳沢大臣の発言はやっぱり問題おおありだと思うのです。

 まずは女性を「産む機械」に例えた件。やっぱり、「出産」という大事な、しかも女性にとってナイーブな部分を機能を機械に例えちゃダメですよ。

 「機械」に例えたらわかりやすいと思った点も意味不明だし、「装置は限られてるからあとは一人頭で頑張ってもらうしかない」といったのも、その後に養育という作業があることや、女性一人でそうそう頑張りきれる作業でないこと、そういったもろもろがまったく配慮されてないしね。

 「機械」が産んでくれたら、とはオレが「養育機」になって頑張るから、産むだけ頑張って!!頼む!!とまで言い切ったらすがすがしいものの。半端。

 「機械」の内部生産追いつかないんだったら、もう輸入すれば??どうせ機械なんだし。・・・と言っちゃうと、もちろん、「道徳的に・・・」「倫理的に・・・」って非難ゴーゴーなんだろうけど・・・。ここで非難してくれるオヂサン方の何割が内部生産で間に合わないからって「少女買春ツアー」で海外に出かけてるんだろうね。子宮は買わず、膣は買うってこと??半端。

 それよりも、なによりも、女性が、誰であっても一度や二度は本当に「私って産む機械でしかないの??」って本当に深いアイデンティティ喪失に陥る可能性があるということ、そしてこの感覚を味わっている人は決して少なくない・・・ていうか多いんじゃないかな。

 実生活で、端的に「女性は機械」っていう人はいないけど、遠まわしにそうとれなくもない発言をするひとはいっぱいいる。

 例えば「Hは子供ができるまで。それ以降はしたくないな。」とか。

 これ、言う人は多いよ。「コドモができたら後は育児に専念してほしいとかね。」

 自分と言う存在が求められて、Hしてるって思ってたら、どうやら「産んだら」終わり・・・・・・って言われたら、なんか本当に女性としての役目がそこで終わり、それだけって言われたような気がするよね。

 お前は、膣と子宮にしか用がないんかい!!みたいな感じ。憤りプラスなんか妙な喪失感・・・男性陣にわかるかしら??(「おれ、チンコ一本でいいよ」って言う人いそうだけど。ガールズは繊細なのよ)

 「産む」に関わらず、「オレがもらってやるよ」とか言う無神経な男も多いわけで、「お嬢さんください」もギリアウトですけど、まだかわいげがあるってもんよ。私はお正月ギフトの売れ残りかっちゅうの!!

 てなわけで、以上の発言はアウト。子宮以外の女性としての自分の道をね、女性が追求し始めて、他の道を歩くとき、彼女の道をシャットダウンする可能性があるのです。柳沢さんにその気がなくても、誤用する人は出るだろうし、この表現方法だけに傷ついてきた女性は多いのです。

 さてさて、第二段もあるんだけど、「二人以上子供を持ちたいという健全な希望ってやつね。」。釈明会見とか、擁護者も言ってたんだけど「だからって他が不健全とは限らない。」それはそうでしょ。単純にレトリック上はね。でも、それでも大臣が言い切ってしまったら、やっぱその逆を誤用する人はいるでしょうね。「あら、◎☆さん、子供いらないの??若いのに不健全ね。(昼ドラの姑風にお願いします)」

 やっぱりこの人は、女性を子宮と膣の塊にしか見てなさそうだし、他のライフスタイルがあることも視野に入れてないし、現実それが多様化してることに気づいてなさそうだから、彼に国民の福利厚生を任すのは不安なのです・・・・・・

 ・・・・・・が、柳沢大臣罷免を求める議員さん達の胡散臭さよ!!

 これまたちょっと頭の皮ひんむいたら、おんなじこと考えてそうなおっさんたちがギャーギャー揚げ足取るように「女性蔑視だ!!女性差別だ!!」なんて言い出したって説得力ないし、結局男子のコカンに関わることにはナイーブな男すぃ達が逆切れして「だからジェンダーとか言う奴は!!」とか言い出すだけでしょ。だから迷惑なんです!!うそ臭い人たちは!!

 こういうときぐらい、社会党の女性議員さん立ち頑張ってくれるのかと思いきや・・・半端。

 「産みたくても産めない人だっているし。これは明らかに女性蔑視ですよ」

 「産みたくても産めない」これって「あんたの言うとおりやってはみたけど、やっぱり無理だったのよ。」ってことである意味最終兵器なんだけど、やっぱ「産みたい」って思ったり「産む」努力しないといけないわけ??ってところを抜けきってないわけ。そんな程度の批判ならいらん。

 なんか、もっとこう積極的にも、消極的にもリプロダクティブライツを女性の手元に持ってこようって気概はないんかい??

 産む、産まないに関わらず、女性が自分の決めた人生を送れるように、その上で、弾力的に対応していけるように体制を整えていくのが政治家のオシゴト。

 いつまでもマンコの自律がチンコの自立を妨げるなんて考えてるからこんなことになるんですよ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007.01.30

がけっぷち犬と姉妹犬

 兵庫県(だったっけ?)の崖壁に取り残された子犬、通称がけっぷち犬の里親抽選会が開かれたんだって。問い合わせはバンバンあったらしく、すごく厳しい抽選会になるだろうって話が、結局60件くらいだろうってことになって、んでから結局のところは11人が抽選会にやってきたらしい。

 実は、この抽選会、他のワンちゃんたちのお披露目会もかねていて、がけっぷち犬と一緒に捕獲された「姉妹犬」というのも、がけっぷち犬と一緒に並んでいたわけ。「がけっぷち犬」の張り紙の横に「姉妹犬」って、結構よくできた目立つ張り紙を張ってもらってて、がけっぷちにかこつけてでも「もらっていったって!!」っていう保護団体さんの気持ちをヒシヒシと感じるのです。

 でもね・・・「姉妹犬」は売れ残ってしまったのだよ。。。おんなじ大きさだし、そっくりだし、「がけっぷち犬」に外れた人ならもらってってあげてよ!!

 確かに、ワンちゃんと人の間にも相性ってあると思うし、「一目でこの子!!」って運命的な出会いももちろんあるのね。だから、一概に同じ大きさだからもらっていってなんて押し付けがましいことはいえないんだけど、子犬の里親斡旋で、テレビのタイアップつきとそうでないのとでここまで差が出ると、やっぱりなんかショックだなぁ。おんなじ、命が目の前にあってさ、「噂のがけっぷち」と「ただのノラ」。「ただのノラ」ならいらない・・・なんて言えるのかなぁ。

 うちはかわいいダヌコちゃんがすでにいて、ちょっとずつ要介護なので手一杯だから無責任なことしかいえないけど、「姉妹犬」にも他の子犬にも貰い手見つかるといいなぁ。。。。いまじゃ、「姉妹犬」のほうががけっぷちに立たされております!!

 それから、がけっぷちのニュース見ておもったんだけど、やっぱり捕獲の手際が悪い。熊の捕獲、イノシシの捕獲とかでも、動物のプロがやらないから、結局無駄に興奮させて、時間がかかって、最悪の場合興奮状態にあって危険ということで射殺・・・なんて雰囲気のもある。現場で対処してる人はそれはそれで一生懸命なんだろうけど・・・。

 ニューヨークには、ASPCという動物警察組織があって、プロの集団が取締りを行って、動物に対する犯罪を取り締まって、時には保護、殺処分はできる限り避けるというポリシーのもと、里親斡旋までを行ってます。

 911、カトリーナの災害でも、いち早く動物専門のレスキューが現場に駆けつけている姿がありました。日本では、そういう制度は未発達みたいで、新潟の地震でも置いてけぼりになっている番犬たちの映像をたくさん見ました。飼い主が非道って言うのではなくて、社会のペットに対する責任の認識が甘いというのが問題だと思う。チワワの服ばっかり充実してるくせにね。

 私自身も、何か災害に巻き込まれて避難所生活になったら、タヌ子ちゃん連れてだとテント生活か車生活だろうな(これもそんな寒くない大阪だから可能なんだけど)・・・と思わずにはいられないのです。きっと避難所には入れてもらえないんだろうなぁ。。。

 それでも二匹で暖めあって暮らすさ!!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007.01.20

教育再生いいんかい②

 最近ふと疑問におもうことがあるのですがね、ロリの教師はロリだから教師になったのか、教師をしてる間にロリになったのか?

 ロリだから教師になった場合、なんか踏み絵テストみたいなんでうまくはじぃていけるかもしれないし、教師をしてる間にロリになっていくなら現場の監視を厳しくしていくとかね。

 特に、小学生ってあんまり外に言わないし、なんかわからんけど言いにくい感じがあるのです。・・・・・・っていうか、さらにまさかこの世にそんな人間がいるなんて夢にもおもってないわけですよ!!

 というのもね、ウチの小学校にもいたのです!2年生の時に太もも触られて「将来グラマーになりまちゅよぉ」とかいってきたんだよ、そのおっさん!!てか、せんせぇ!?

 当時、「ぐらまぁ」という単語の意味なんてわからなかったんだけど、その異様な意味深さから妙に覚えてて、後日その意味を知ったときには相当ビビリました。(ま、当たってるか。嘘)

 で、さらにその人は、後に担任となり、思春期さかり、第二次成長期、難しいお年頃の女子に「大きくなってきたねぇ」とかいいながら触っていたのです!!キモ。

 でも、こういうのってなんか言い出しにくいし、小学校の担任って、お山の大将状態だし、あんまり当時言い出しにくかったのね。同窓会とかになるまで、こういうのってあんまり出てこないのです。

 つきつめたら、子供って自分のいる環境を否定したがらないから、虐待されてる子が親をかばうとか、あんまり言わないのに似てるのかもしれない。。。

 私の周りにもママ・パパになるひとがちらほらですが、ホント気をつけてくださいね。

 そういえば、給食の牛乳瓶持って行ったらおててにチュゥしてくれる先生もいたなぁ。当時は、なんか「えらかったねぇ」とか言ってくれるし、あからさまにいやな顔するのも悪いなぁと思ってたけど、よくよく考えてみればキレていいとこやんっ!!マジキモ。

 そんなこんなで、新聞でセクハラ教師逮捕の記事みるたびに、例の先生方ではないかしら??と思うことがよくあります。イニシャルまで一致したことはあったんだけどなぁ。。。まだシャバにいるのかしら??ほんま、キモ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.18

体罰

 たまぁに、TVの討論番組で「体罰は是か非か??」みたいなってやってるでしょ??

 あれ見るたびに、たいがいの体罰容認派の人々が「いってわからない子供には体罰しかない!!」みたいなこと言ってるわけです。しかも、結構必死の形相で。体罰否定派の人のほうが心なしか淡々と喋ってるのを見ると、なんかもともとの性格の問題なのか、それともコイツまぢで殴ってるから自己弁護に必死なのか!?ってうがった見方をしてしまうこともしばしば。。。。。。

 さてさて、私は「言ってわからない子に体罰」って容認の仕方はかなり危険だと思うのです。だって結局、「言ってわからせることのできる先生」は殴らなくてすむし、「言ってわからせることの苦手な先生」はちゃっちゃとボコっていいってことになるでしょ?なんかへんじゃん?

 ちなみに、私の通ってた小学校にも体罰先生いました。

 その先生、生徒の頭に黒板消しが降ってくる様に仕掛けといたわけだ。この時点で結構アウトなんだけど、その黒板消しに引っかかって真っ白になった生徒がショック受けたまんま黙りこくってたのね。

 そしたら、「おい、トレーナー洗ったろ」とかって生徒に喋りかけるわけ。それでも生徒が黙ってたら「洗ったろいうとるやんけ!!」ってその子のトレーナー剥ぎ取って、洗った・・・・・・のではなく、そのトレーナーでバコバコその子を殴ってました。

 ちなみに、その先生、自分の給食のパイナップル、休みの子のブンと間違えて食べられてしまったときも、生徒殴ってましたよ。

 他にも、声変わりの子からかって、口応えされたら、めがね外させて、バチコンと一発!!倒れたその子のみぞおちにさらに蹴りを入れてる人もいました。。。。

 あのねぇ、うちの小学校、これでもとりあえずお受験とかして入るとこなんですよ。

 やっぱり記憶たどって、好きな先生とか、尊敬できる先生っていうのに殴る人はいなかったし、その先生が殴って怒ったって話聞いたときも、まぁ納得いく程度のことはしていた生徒だったわけで・・・・・・それに、そういう先生は殴る手前でうまぁく脅かして怒るとか、ちゃんと一線を心得てる感じだったのね。

 だから、基本はやっぱ「体罰はだめ」でしょう。それでも仕方なしに出した一発くらいなら周りが認めてくれるでしょう。真っ向から認めちゃったら、ほんと、たちの悪い開き直りもでてきちゃうだろうからねぇ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.01.16

リセット症候群

 最近、てかかなり前から、何かコワイ事件があると、ニュースでこんな会話を耳にします。

キャスター;なんでこんなことするんでしょうねぇ

コメンテーター;最近の若者は、リセット症候群と言って、テレビゲームの影響でなんでもリセットできると思ってるからねぇ・・・

 ま・ぢ・で!?

 ところで、私はテレビゲームをほとんどやったことがありません。最後にやったのは、マリオペイントのハエたたきゲーム。他には、ピングリス(ピングーのテトリス)とファイナルファンタジー4で変なおじいさんが出てくるところまでぐらいしかやったことがない。

 下手くそだったしね。

 今思えば、もう少しTVゲーム頑張ってたらPC音痴にならずにすんだかも・・・・・・。

 それはさておき、リセット症候群・・・・・・本当にあるの!?本気でリセットできると思ってるおめでたい奴いるの!?リセットできるんだったら、誰も面倒な死体バラバラ作業なんてしないし、証拠隠滅に家に火つけないし、犯行現場から逃亡しないと思うんですけど。。。。。。

 軽率は軽率ですよ。でも、簡単に「リセット症候群が・・・・・・」なんていっちゃうのも相当ノリ軽いぞ!?

 確かに、テレビゲームって、相手の立場に自分を置き換えてどうこうっていう作業が圧倒的に少ないのも事実。だから相手の立場になってものを考えられない、とか物事を多角的に捉えられない・・・みたいな子供が増えるってことはありうると思う。

 子供のころの本とか、映画って、キャラクターにどれだけのめりこめるか・・・みたいなところが楽しさの要だったりするでしょ?それから最後に、「あ、このおじいさん、実はいいひとだったんだ・・・」ってところでホロリとかね。

 そういう作業はあんまりTVゲームには期待できないだろうケド、だからって「リセット症候群」みたいな「ボタン一つでなんでもリセットできると信じてる」人なんて、そんないないでしょう!?

 そんなこと言い出したら、日本人のほとんどが「ドラえもん症候群」にかかってるっちゅーの。絶対、誰だって一回ぐらいは「タケこぷたーがあったらなぁ」とか「どこでもドアがあったらなぁ」とか「あんきぱん食べたい・・・」とか言ったことあるはず!!

 コイツ、スモールライトで小さくして踏み潰したんねん!!って思いながら懐中電灯ずっとヒトにブンブン当て続けてる奴なんていないもんね。

 だから、私は「リセット症候群」って一言説明で会話が終わっちゃうと、異様な宙ぶらりん感に襲われてしまうのです・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.15

バラバラと当たる

 最近、バラバラ殺人がニュースをにぎわしているようで・・・・・・。猟奇的といえば、猟奇的、単に重くて運べなくなったって言われればそんなもんかって気もする。。。だって、死体隠したいけど重くて運べなかったら、切るしかないもんね。

 ま、フツーは殺さないし、切る前にウエッとなって自首するとか、しばらく放心状態のあと逃亡するとかぐらいでとどまるもんなのでしょうが。

 でもね、今、明らかになりつつある二つの事件を見てたら、もはや関係者の心のあり方がバラバラっぽいのです。心がバラバラだから、ヒトの体をバラすことに抵抗が薄くなるのかしら!?

 私、このバラバラ感の原因の一部は「見栄」にあると思うのです。

 まず、「見栄」って、ある程度以上大きくなると、ヒトを滅ぼします。小さな見栄は、良いと思うの。ちょっとぐらい見栄張って、そこに追いつけるように努力すれば良いのさ。

 でも、大きな見栄は、その人を離れて歩き出して、もうどうしようもなくなってしまいます。会社員殺人の犯人の実家では「娘は弁護士と結婚」してたことになってるそうで・・・。外資系・エリート社員で充分やまとなでしこだと思うけどなぁ。。。自分とバラバラの虚像抱えて生きるのはフツー、無理です。絶対どっかで破綻します。だって、嘘ついたら、次の嘘を考えないといけなくなるでしょ??

 それに、バラバラの虚像と、バラバラの虚像が付き合ったって、人間関係うまくいくわけなく、これもまた破綻は目に見えてます。

 人生とか、人間関係とか、破綻してしまったら・・・・・・あとはリフォームか解体のみです。解体っていっても、家出とか離婚とかなんとでもあるはずなんだけどなぁ。。。。なんで人体に向かうのか!?

 ところで、さっきニュースを見てたら、バラバラ殺人の容疑者が「妹を威嚇するためにモノに当たってた」って書いてました。私は基本的にモノに当たるヒトを信用しません。

 昔付き合ってた男の子が、喧嘩したらモノに当たる子で、「ヒト殴ってないからいいじゃん」って言われたけど、そのモノに当たってる暴力的な感情は、間接的に私に向けられてるわけじゃぁないですか。ってことはモノに飽きたら、次にいつくるかわからないのですよ!!あ~、コワ。

 ということで、モノ⇒猫(?)⇒ヒトの順番になると怖いから、皆様、「当たる君」にはご注意を!!

 なんだか、とりとめもなくなっちゃったわね。ま、とりあえずセチガライってことなのかしら??

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)