アート

2007.03.26

氷上のエマニュエル・・・・・・

 最近ようやっと使いこなせるようになったDVDで、フィギュアスケートのエキシビジョン録って見ました。

 やっぱ、真央ちゃんブームわからんわぁ。。。。。「カルメン」・・・・・・なんか、すごく上手な学芸会見てるみたいなんだもん。。。ハイ、できました!!見たいな感じ。見てても、目が離れていくもんなぁ。

 その点、同い年なのにキム・ヨナはエロイね!!いい意味で。足のつま先から指先まで、フェロモン×エロエロビームだしまくってるやん??やっぱ、こっちもハイ見ます!!って感じで目が離れないよね。

 エロイと言えば、ランビエール☆せくすぃですね♪髪の毛くしゃくしゃのほうがカワイイ。ジュベールも可愛いけどね。足が短いとこふくめて、若い頃のトム・クルーズみたいやね。

 高橋大輔もいいよね。アーティストですよ!!彼は!!あーゆー魅せる気マンマンの人、好きです!!

 ミキティって、私の中では真央ちゃん以上キム・ヨナ以下って感じで、やっぱりまだピンってこないんだよなぁ。。。。。。

 もっと身内(日本人)応援しろよって感じかもしれないんだけど、フィギュアってエキシビジョンがあるから身内とかより、「もっかい見たい!!」と思う演技を応援しなきゃ損だと思うのね。

 ま、人のフリ見てワガフリ・・・・・・ってやつで私もウタイ人としてとっても勉強になるなぁと思いながら見ております。

 ところで番外編で男子シングルで、若い頃のデミ・ムーアにそっくりなイケメン発見!!順位はふるわなかったけど、びっくりするくらい男前やった!!名前は・・・「エマニュエル」!!ここのインパクトが強すぎて名前のほかの部分覚えられませんでした。なんか、「エマニュエル」ってだけで禁断の香りがしませんか・・・・・・!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.03.25

なんだかフィギュア

 最近のフィギュアスケート(特に女子)見てても、昔のメダリストに感じたような感動は覚えないんだよなぁ。

 なんか、白鳥の妖精がスケート靴はいてるような・・・そんな感じの演技がスキです。

 基本、もともとスポーツ観戦しないので、フィギュアは芸術鑑賞の一環として見てるから余計そう感じるのかな??

 その点、真央ちゃんも、ミキティもあんまり心にグッと来ないんだよなぁ。つまんない。

 意外と男子のほうがエンターテイメントとして面白かった!!

 銅メダルのラテン風イケメンの人(ランビエールやっけ?)の演技には感動したし、高橋大輔もすごく表現力があったと思う。

 なんか技から技の間がザツだと見てる側としては一気に現実に引き戻されてしまって一気に興ざめしちゃう。

 ま、採点競技だから仕方ないんだろうケド。。。

 ・・・とはいえ、このことって音楽にも通じますね!!どんなにハイノートが出ても、間奏のときにボケーっと突っ立ってたりしたらお客さんは現実に戻ってしまうわけで・・・。勉強になります。

 てか、ぶっちゃけ4回転って別にいらんくね!?3回と4回の見分けつかんし。2回越えたらおんなじに見えちゃうよ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)